FC2ブログ
Loading…

スコットランド研修 その10 オーヘントッシャン蒸溜所、そして帰国

Posted by tsurukame1122 on 04.2019 研修   0 comments   0 trackback
飛行機に乗ってアイラ島からグラスゴーへ
グラスゴーへ
私、閉所恐怖症&高所恐怖症なので
この小さい飛行機って本当に苦手なんですよね。
1時間ほど我慢のフライトを経て無事グラスゴーに到着。
今までアイラ島までの飛行機はグラスゴーからだけでしたが
今年からエジンバラからも飛ぶようになったみたいです。
アイラ島のウイスキー人気がその辺からもうかがえますね。
オーヘントッシャン蒸溜所に行って明日帰ります。
グラスゴーの近くに新しくできたクライドサイド蒸溜所にも行こうかなと思ったのですが
あまりにもの疲労に断念。
次回からはもうちょっと余裕を持った旅程にしたいと思います。

さてさて、オーヘントッシャン蒸溜所は、グラスゴー空港からバスで40分ほど。
グラスゴー生まれのモルトウイスキーを作っています。
マップオーヘントッシャン
サントリーが所有している蒸溜所で「YATTEMINAHARE(やってみなはれ)」って書いてました。
ローランドと言われる地域の蒸溜所になりますが
オーヘントッシャン蒸溜所は3回蒸溜することが特徴の一つで
雑味が少なくクリアでシャープな味わいです。
ちなみに現在は生産の100%がシングルモルトだそうです。
ポットスチルオーヘントッシャン2
ポットスチルオーヘントッシャン3
最後にエントランス付近にある小さなラウンジで蒸溜所限定のウイスキーを
1杯ずつ試飲。
お土産ウイスキーを買ってお会計をするとさっき試飲したウイスキーの代金が含まれておらず
「さっきウイスキー2杯飲んだよ?」
と聞くと、「いいよいいよ。」とタダにしてくれた。
どうやらTax Refundが出来なかったのでそれでサービスしてくれたみたいです。
ラッキー!
いずれにしてもありがとうございます。

これにて翌日東京に戻りました。
今回のスコットランド研修もいろいろと勉強になりました。
蒸溜所で新しい発見で勉強になったことはもちろんですが
やっぱりスコットランド人の余裕というか自由というか
流れに逆らわずに、あくせくせずに生活している雰囲気は心が和みました。
そして、すべての蒸溜所の方々は、ほかの蒸溜所も美味しいけど
やっぱり、うちのウイスキーが一番おいしいと、
他人もたたえつつも自分に自信を持っている姿が印象的でした。
他人と比較するんじゃなくて、自分がいいと思うことを貫く。
ついつい人のことも気になっちゃうし、人からの評価とかも気にしちゃうけど。
自分に自信をもってぶれずに頑張っていこうと思いました。
またスコットランドに行けるように、楽しく頑張ります!
みなさんありがとうございました!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/784-a0162d7a

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR