FC2ブログ
Loading…

スコットランド研修 その4 キャンベルタウン~ポートエレン

Posted by tsurukame1122 on 15.2019 研修   0 comments   0 trackback
次にグレンガイル蒸溜所を紹介します。
glengyle.jpg
グレンガイルは、スプリングバンクと同じ系列で隣にあります。
製麦はすべてスプリングバンクで行っており、
モルトの粉砕工程からグレンガイルで行います。
見学したときはポットスチルは運転していなく
2日に1回ぐらいしか蒸溜しないそうです。
スチルのネックは上向きになっているのがスプリングバンクと対照的で
これによりグレンガイルの軽やかなウイスキーが作られるのですね。
potstill_glengyle.jpg
熟成庫は、スプリングバンクと同じでした。

次にグレンスコシア蒸溜所。
スプリングバンク蒸溜所から歩いて10分程度のところにあります。
グレンスコシアは、蒸溜所内写真撮影不可。
残念ながら1つも写真がありません。
カメラはOKだけどスマホはNGと言われました。
この旅、動画撮影を嫌う蒸溜所は他にもいくつかありましたね。
ということで入り口だけパシャリ。
glenscotia02.jpg

短いキャンベルタウンの滞在も終わりです。
滞在中1日雨になりましたが、それ以外は天気も良くて最高でした。
campbeltown001.jpg

さてさて、これからアイラ島へ移動です。
maptoIslay.png
キャンベルタウンから途中でバスを乗り換え、ケナクレイグと言うフェリー乗り場まで
移動すること1時間
kennacraig.jpg
フェリー乗り場は何もないところでこれぞスコットランド!
スコットランド本島のハーバーなのでかなり大きなフェリーがでます。
そこからアイラ島のポートエレンまでフェリーで2時間半ほど。
ferrytoIslay.jpg
無事にポートエレンに到着。
船内では何もやることなくてビール飲み過ぎました。
着いたのは夜の9時前ですが、まだ明るいです。
portellen.jpg
今回は、ポートエレンに宿泊。
明日からまた蒸溜所を巡ります。
それでは、おやすみなさい。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/776-3adac822

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR