FC2ブログ
Loading…

モルトって何?

Posted by tsurukame1122 on 15.2019 いまさら聞けないウイスキーの話   0 comments   0 trackback
気温はまだまだ低いですが、
春はもうすぐって感じの空気になってきましたよね。
もう来週末ぐらいには桜も開花するとかしないとか。
桜が咲くと花粉の季節も落ち着くみたいです!
早く開花してください!

さてさて、いまさら聞けないウイスキーの話
今回は「モルトって何?」です。

ウイスキーの瓶の裏を見ると
「原材料 モルト」とか
「原材料 モルト、グレーン」とか書いてあります。
原材料が、モルトなのか、それともモルト以外の穀物(グレーン)なのか
モルトだけを特別扱いして、それ以外の小麦、ライ麦、トウモロコシなどを
ひとくくりにグレーンとしているけど、そもそもモルトって何なんでしょうか?

モルトとは英語でMALTで「発芽する」とか「麦芽」という意味で使われますが
ウイスキーの世界では「大麦麦芽」として使われています。
大麦麦芽とは、その名の通り、大麦が発芽した状態のものです。
大麦麦芽
↑大麦を水に浸してちょっとだけ発芽した大麦です。

酵母を使った発酵の工程で
酵母が糖を食べてアルコールと二酸化炭素に分解しますが、
大麦自体がもつデンプンのままだと酵母が食べることが出来ないので、
デンプンを細かく切って麦芽糖にする必要があります。

そこで大麦麦芽の登場です。
何故なら大麦を発芽させることによって、そのデンプンを分解して麦芽糖にする酵素が活性化するからです。
ウイスキーを生産する際にまず大麦を発芽させるのはそのためです。
そして、その発芽した大麦をモルトと呼びます。

大麦麦芽はその酵素が強いので、大麦以外のグレーンのデンプンも分解してくれます。
そのためバーボンやグレーンウイスキーなどにもモルトは使われており、
原材料は「グレーン」だけではなく「モルト、グレーン」と書かれているんですね。

ちなみに、人間の唾液にもこの分解酵素は働いており
ご飯を噛めば噛むほど甘くなるとか言ったりしますが、
この酵素の働きも関係していると思います。

ということで今回の「モルトって何?」は以上です。
いやー改めて説明するのって難しいですね。
分かりにくいことを分かりやすく説明できる人ってすごい!
私も頑張ります!それでは、また!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/757-0b093547

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR