FC2ブログ
Loading…

オーストラリア研修 その6~番外編 その2

Posted by tsurukame1122 on 17.2018 研修   0 comments   0 trackback
オーストラリアって元々イギリスの領土で
パブとかバーとか多いのかと思ったら意外と少なく
それよりもワインが飲めるバルみたいな店のほうが目につきました。
日本もそんな店多いですけど世界的な流れなんですかね?

さて、そんな中でもタスマニアで行ったバーご紹介します。
「サラマンカウイスキーバー」
salamanca bar
NANTと言うウイスキー蒸溜所が経営するNANT BARがあった場所に
店名が変わって(経営が変わったかは不知)ありました。
白を基調とした奇麗なバーで店内も明るい
salamanca02.jpg
せっかくなのでタスマニアウイスキーを飲んでみました。
南のサリバンズコーヴと
北のヘリヤーズロードの飲み比べセットがあったので
タスマニアウイスキーの雰囲気が楽しめるかと思って
その二つ注文しました。
タスマニアウイスキーを飲むのは今回が初めてでしたが
想像していた以上にモルトの風味もしっかりしていて熟成感もありました。
ちょっと若いのかどうか、えぐみと言うかアルコール感も感じました。
NANTウイスキーがガラス棚に陳列されていてどれもボトル販売らしい。
店員さんとお話ししていたら
「NANTは閉鎖したのでNANTを買えるのはここだけよ。」
と説明され、おすすめされたNANTは2500ドルだった。
日本人が全員金持ちと思ってもらちゃ困るのよ・・・
のちにNANTは今でも稼働中だということが分かって
タスマニアの初日に騙されて買わなくてよかった。
みなさん、人の話を鵜呑みにして信用してはいけません。

次ぎは
LARK CELLER DOOR
というラーク蒸溜所が経営するホバートの中心部にあるバー
lark celler
ラークと言えば、今のタスマニアウイスキーのブームを作った
「タスマニアウイスキーのゴッドファーザー」ことビルラークが経営する蒸溜所で
タスマニアにある35の蒸溜所のいくつかはラーク系列らしい。
蒸溜所自体はホバート近郊で稼働中で
こちらはラークが経営するウイスキーバー
店内は明るすぎずほどよい照明で
茶色を基調としたウッディな内装だった。
lark02.jpg
夕方からたくさんのお客さんがいた。
オーストラリアの物価の高さのせいか
ウイスキー1杯3000円前後(日本円換算)するのだが
楽しそうにガンガン飲んでいた。
調べてみるとオーストラリアの平均年収は1000万円ぐらいあるらしい。
日本の倍以上。
1000万でも1杯3000円をガンガン飲めるほどじゃない気がするが
平均ですからね。ガンガン飲んでる人はそれ以上なのでしょう
確かにたまに当店に来店するオーストラリアの方々は
「なんでこんなに安いんだ!?」と言ってます。
今や世界で物価はある程度平準化されるような気がしますが
オーストラリアの物価は高いです。
せっかくなのでラークの3種類を飲んでみました。
どれも美味しいですね。
さすが、タスマニアウイスキーの父。

今回の旅で一番印象に残っていることは
みなさん自由に楽しんでるってところですかね。
何かをやってみるとき外部要因を言い訳にして立ち止まることありますが
タスマニアの方々はそんなことは微塵も感じなかったですね。
そして、それをみんな楽しんでやってる。
少なくとも私にはそう映りました。
シドニーで行ったアーチーローズのように蒸溜所併設のBARも憧れますし
海外でBARを経営したいなんて思ったりもします。
「ウイスキー製造なんてお金もかかるし無理でしょ~」
「海外でBARやるなんて文化も言葉も違うし難しいよね~」
なんて知らぬ間に自分で枠を作っちゃってますけど
もっと自由に楽しくやったほうがいいなと。
そうタスマニアは教えてくれました。
これからのBAR鶴亀人生一段と楽しくなりそうです!
サンキューオーストラリア!
最後まで読んでくれた方ありがとうございました!
では皆様、またBAR鶴亀でお会いしましょう!
帰路

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/675-30109d13

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR