FC2ブログ
Loading…

オーストラリア研修 その2~サリヴァンズコーヴ蒸溜所

Posted by tsurukame1122 on 09.2018 研修   2 comments   0 trackback
シドニーから飛行機で2時間弱
今回のメインのタスマニアに到着します。
かなり寒い予報でしたが、湿度が低くいい天気でした。

サリヴァンズコーヴ
現地のツアー会社のDrink Tasmaniaを利用していってきました。
本来、4人以上集まらないと開催されないらしいですが、
うちら二人だけだというのに特別に開催していただきました。
ありがとうございます。

まずは、近くのコーヒーショップでお話し
いきなりNANTの試飲からスタート
飲んでみたかったウイスキーの一つなので幸先良いスタートです。
NANT.jpg
シェリーカスクとありますが、
私たちが思うシェリーの風味はそれほど強くなく
たぶんアーチーローズのように組換えのシェリー樽かと思われます。

DrinkTasmania.jpg
↑こんな感じのワゴンで連れて行ってくれます。
もしどなたか参加されることがあれば、この格好いいワゴンが目印です。

さて、サリヴァンズコーヴに到着
今回の旅の一番の目的と言ってもいい蒸溜所
2018年にも2回目のWWAのシングルカスク・シングルモルト部門世界一に選ばれました。

いきなり、テイスティングからのスタートです。
Tasting.jpg
左がフレンチオークポートワイン樽熟成のシングルカスク
真ん中がアメリカンオークバーボン樽熟成のシングルカスク
右のダブルカスクはアメリカンオークバーボン樽とフレンチオークポートワイン樽の計5樽のブレンド
現在はこの3種類のウイスキーが定番商品とのこと。
フレンチオークとアメリカンオークは、
オーストラリアでよく見てきた組換え樽じゃなくて
そのままのEX樽を使って熟成しているらしく
樽の特徴がよく出ています。

サリヴァンズコーヴが行っていているのは蒸溜工程以降、
それ以前の工程(もろみを作るまで)はカスケードという
タスマニアのビール会社にお願いして作ってもらってるとのこと
今までいくつか蒸溜所を見学させてもらいましたが、
モルトを買っているという蒸溜所はいっぱいあるものの
もろみを買っているというのは初めて聞きました。
それがビールなのか、それともウイスキー用にアレンジしているのか
定かではありませんが、ビール酵母を使って作っていると言ってました。
SullivansCove.jpg
↑毎日もろみが運ばれてきてこのタンクに詰められるようです。

なのでまずは蒸溜工程
なんとポットスチルは1基(それもブランデー用のスチル)
ポットスチル
初溜でとれたローワインをもう一度同じポットスチルで蒸溜
本来、出てきたローワインをヘッド、ハート、テイルと分けて
真ん中の状態のいい部分のみを再溜します。
サリヴァンズコーヴでもそのような分け方をしていると言っていましたが、
ヘッドとテイル部分も再溜するのでしょうが、
出来上がりの影響はよくわかりません。

そして、樽熟成
熟成樽

温度、湿度管理をした熟成庫らしきものは見当たらず
ポットスチルの横に熟成樽が保管されてました。
他ではあまり見ないですよね。
エンジェルスシェアは、年間8%程度とスコットランドの3倍ぐらいで
乾燥した気候からかアルコールよりも水分のほうが先に蒸発して
年々アルコール度数が上がっていくそうです。
バーボンとかと熟成環境は似ているみたいですね。

さらに、ボトリングも自社で行っているとのこと
ボトリング
このボトリング工程はすべて手作業でやっていて
パートのおばさんのような方一人でやってるみたいです。
クラフト感がすごいです。
最後に試飲した3種類とも購入しました。

こんな自由な感じで作ってますが、
できあがりは世界一になるんですから
何事も既成概念にとらわれずにリラックスして楽しんでやったほうが
いいものが出来上がることもあるんですね。
私もこれからも楽しんでいきたいと思います!

次回もタスマニアの蒸溜所です!
お楽しみに!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト

barに行ったことがない初心者ですが……
そんな自分でもフラッと寄っても構わないでしょうか?
楽しそうな雰囲気なので……

服装とか、ちょっと悩んじゃいますけど……
2018.05.10 13:12 | URL | お名前 #qJtpqrRM [edit]
どうぞどうぞ!ドレスコードなんてないのでお気軽にお立ち寄りください。
2018.05.10 16:34 | URL | tsurukame1122 #- [edit]


  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/671-132fad55

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR