FC2ブログ
Loading…

KAVALAN蒸溜所/台湾に行ってきました!

Posted by tsurukame1122 on 13.2015 研修   0 comments   0 trackback
 台湾のKAVALAN蒸溜所に行ってきました。
 世界的な評価も高く名前だけは聞いたことがあるかもしれませんが
 どこにあるのか?どうやって行くのか?
 わからないことが多いと思うので、行き方を含めてレポートします。

 台北駅から蒸溜所の最寄り駅まで電車で行きました。
 念のため前日の夕方に座席を予約しましたが、
 前日でも指定席はほとんど満席でかろうじて取れたような状況。
 ネットで予約ができるかどうかわかりませんが、
 可能であれば事前に予約しておいたほうがいいかもしれません。
 お値段100元とかなりお得。(1元=3.8円)
 台北からいーらん切符

 その他、台北からはバスやタクシーなどでも行けます。
 バスだと定刻では80分ぐらいで120元ぐらい。
 タクシーだと60分ぐらいで2000元弱。
 タクシーだと直接蒸留所に行けるので金銭的に余裕があればいいかも。

 ま、電車も指定席と言っても新幹線のようなコンフォタブル感はない。
 指定席

 宜蘭まで1時間45分ぐらい。
 海沿いをなぞるように回っていくので時間がかかる。
 宜蘭駅はこんな感じ。かわいらしい。
 イーラン駅

 宜蘭駅からはタクシーで、25分ぐらいで270元。
 予約していたので「光臨歓迎」だった。
 光臨歓迎
 しかし、人手不足でガイドが足りないので、
 勝手に見てくれとパンフレットを渡された。
 わざわざ予約までしたのにと思いながらも、
 タダだし仕方がないか。

 カバラン蒸留所を経営する金車(キングカー)は食品をはじめとし、
 台湾国内に喫茶店を展開するなどかなりの大企業のよう。
 ウイスキー製造は2005年からスタートし、
 10年しか経たない中も数多くの賞を受賞し、世界的に評価が高い。
 台湾の気候からか熟成の速さがうかがえる。

 製造工程の見学は、ガラス張りの中を見るだけで
 かなりオートメーション化されている様子だった。
 製造工程自体は、スコッチのシングルモルトのそれと大差なく詳細の説明は省く。
 生産工程

 モルトを展示していたが、
 自家製麦しているのかどうかは不明
 キルンが見えたので、一部製麦しているのかもしれません
 キルン

 マッシュタン、ウォッシュバックなどはステンレス製
 マッシュタン
 ウォッシュバック

 ポットスチルは3基。ゴールドに輝いていた。
 ポットスチル

 そしてこの新型ポットスチル。
 新しいポットスチルを入荷らしい。
 10年しか経たないのに凄いね。増設ですかね?
 ニューポットスチル

 そして、これ。連続蒸留器?
 今使われているのか、何かよくわからない
 この辺のことを質問できないのも残念。
 不明ポットスチル

 特筆すべきは、この熟成樽の多さ。
 パレットの上に縦に積み重ねられていた。
 コンクリートに囲まれて外の光が一切入らない場所だった。
 樽の大きさも統一されている様子だった。
 若干標高の高い場所に位置するが
 もしかしたら、人工的に温度湿度を管理しているのかもしれない。
 熟成庫

 熟成の変化が表示されていた
 熟成変化
 若干見えにくいが、
 右からニューポット、6, 12, 24, 36, 48か月
 縦に上からシェリー、ワイン、パンチョン、リフィル樽
 色だけ見ると台湾だから熟成が早いという感じもしませんが
 KAVALANは割と熟成期間が短く商品化されています。

 最後にテイスティングして終了。
 やっぱりガイドがないので、
 まったく質問できなかったのが残念でしたね。
 職人を見かけず、
 全体的に機械的に生産されている感じでした。
  
 帰りはビジターセンターでタクシーを呼んでもらい宜蘭まで。
 帰りの電車は案の定指定席が取れず。
 鈍行で帰ると3時間ぐらいかかるとのことで
 タクシーかバスか悩んだ挙句バスにした。
 120元で、80分で着くらしい。安い。
 途中渋滞により結果的には2時間かかったが楽なシートでよく寝れたのでOK

 蒸留所限定のピーテッドタイプのものと
 帰りに免税店でこんなウイスキー買いました。
 ちなみに、免税店より蒸溜所で買ったほうが安かったです。
 よろしければお試し下さい!
 KAVALAN
 左がポートワイン樽フィニッシュ、
 右がピーテッドタイプ(蒸溜所限定)

 以上カバランレポートでした!

 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ
 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/493-61f589cd

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR