FC2ブログ
Loading…

余市町~竹鶴政孝&リタを巡る

Posted by tsurukame1122 on 10.2015 研修   0 comments   0 trackback
 竹鶴さんの歴史紀行

 まずは、旧竹鶴邸
 余市_旧竹鶴邸2
 竹鶴さんがスコットランドに行っているころは
 スコットランドの蒸溜所の責任者は蒸溜所内に家があったらしく
 最初は蒸留所の中に家を作ったのですが、
 政孝さんは、ウイスキーのことが気になって気になって
 毎晩夜中に起きては蒸溜所の中に行っていたそうです。
 リタさんはその行動で健康を害してしまうと気にかけ
 蒸溜所からちょっと離れたところに家を構えたそうです。
 その跡地は蔵があるだけですが、
 そこにあった建物を蒸溜所内に移築したのが
 この旧竹鶴邸です。
 間取りはこんな感じ
 余市_旧竹鶴邸
 居間には、ソファーに座るミニチュアの政孝さんがいます。
 普通の見学ではここまでしか行けないのですが、
 アンバサダーはすべて見れます!
 なのでこの奥も写真でお伝えしちゃいます!
 
 これが居間です
 余市_旧竹鶴邸リビング
 奥においてあるのはリタさんがよく引いていたピアノ
 鍵盤が全部象牙でできており、
 当時は家1軒分変える金額だったそうです
 河合楽器のピアノで
 創業者の河合さんもピアノ同業他社からの独立で
 自分と似ていると河合楽器のピアノにしたそうな
 そして、これが政孝さんのソファと昔使ってたパイプ
 余市_旧竹鶴邸パイプ
 
 さらにその奥、寝室
 余市_旧竹鶴邸寝室
 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、
 今の扉を開けると便器!!
 余市_旧竹鶴邸寝室のトイレ
 せっかちな政孝さんは、寝室に便所を作ってしまったそうです。
 
 リタさんが着てた着物も飾ってました
 余市_旧竹鶴邸リタさんの着物
 
 そして、リタさんが漬けていた梅干しのツボ
 余市_旧竹鶴邸梅干し
 梅干し以外にもたくあんなどの漬物もつけていたそうです
 これがおかみさん風のリタさん
 余市_旧竹鶴邸リタさんの写真
 両隣の方はどなたかわかりません

 次に向かったのは竹鶴家のお墓
 余市町が管理している墓地らしいですが
 最近観光客が多すぎるので大人数での出はいりは禁止になってしまったそうです
 余市_竹鶴のお墓
 離れたところからでも山の奥に見えるそうなのですが
 気が生い茂って隠れてしまったそうです。
 残念。あなた方の信念は今でも受け継がれています。

 これが竹鶴シャンツェ
 余市_竹鶴シャンツェ
 ちょっと見にくいですが緑のマットの真ん中に白字で「竹鶴」とあります
 戦時中にスキーのジャンプが戦闘機の飛行訓練にも役立つとのことで
 ジャンプ台の作ってもらえないかと余市中学の校長から頼まれたそうな
 その後余市町からは、船木さんなど有名なジャンパーを生みました
 それ以外にもスポーツに打ち込む若者たちには理解があり
 社員たちも必ずスポーツ部に入らなければいけない決まりだったそうです

 これが余市川
 余市_余市川
 確かにスコットランドの風景に似てますよね
 余市川の伏流水が余市の仕込み水としても使われています
 リタさんとこの辺をよく散歩したのでしょうか?
 その季節になると鮭の産卵で鮭がいっぱいになるとか
 その他リンゴの栽培やブドウの栽培など
 スコットランドと似ている部分が余市町にはたくさんありました。

 竹鶴ピュアモルトは、政孝さんかがなくなった後に発売された
 生前から一つの蒸溜所(余市)だけでは最高のものはできない
 それを補完する蒸溜所が必要なんだと宮城峡を作った
 その想いは受け継がれ竹鶴というウイスキーが生まれた
 余市は苦手だけど竹鶴はおいしい
 宮城峡は軽いけど竹鶴はバランスが取れてておいしい
 そんな風に言われる方もいます
 人それぞれ長所もあれば短所もある。
 その短所を補ったり長所をより伸ばすのは、
 誰かの支えであったりする。
 その誰かの支えで、
 短所と思っていたところが活き活きとするものに変わったりする
 たかがウイスキー、されどウイスキー
 何か大事なことを教えられたような気がします。

 余市蒸溜所限定ウイスキー買ってきました。
 ギフトショップはお客さんであふれかえり品薄状態でしたが
 今や超レアとなる余市原酒
 皆様も是非お試しください
 余市_お土産ウイスキー

 これからも、BAR鶴亀をよろしくお願いします。
 BAR鶴亀Facebookページ
 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/471-2d829b94

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR