FC2ブログ
Loading…

スコットランド研修2015年

Posted by tsurukame1122 on 11.2015 研修   0 comments   0 trackback
おかげさまで今年もスコットランド研修旅行に行かせていただきました。
2年ぶり2回目のスコットランド研修になります。
今思うと、1回目のスコットランド研修はBARをオープンして
素人スタートの自分に自信をつけるためだったり、
お客さんから「スコットランド行ったことあるんですか?」
の問いにノーと言いたくないからとか、
そんななんとなく今自分の中にある負の部分を補完させるためだったり、
素人がBARを始めることになんか横目で見られているような感覚を
スコットランドに行ったことがあるという鎧を身につけたかった
みたいな感情が動機のどこかにあったような気がします。
でも、実際の研修では目にするすべてに感動し、
子供のように好奇心そのものだったような気がします。
さて、今回のスコットランド研修の目的は?
全部の蒸溜所を見てみたい。
全部の蒸溜所のウイスキーを味わいたい。
好奇心の塊ですね。
現地の空気、雰囲気、人々、それらを直に感じられることが楽しみでたまらない。
この2年で成長できているかどうかはスコットランドが教えてくれるでしょう!
私が見てきたものを少しでもお伝えできれば幸いです。

今回グラスゴーに泊まったのは、
1階がパブ、2階がレストラン、3階がホテルというB&B
というかベッド&パブって感じのバビティボウスター
こんな1戸建てで、1階にバーがあって2階に部屋が2,3部屋あって、
3階が自宅みたいな雰囲気の店って気になっていたのものの、
そんなの日本に中々ない。
実際グラスゴーでも数軒しか残っておらず、
その中でもある程度中心部から近いものを選んだ。
部屋はビジネスホテルと同じぐらい。
水回りは、ビジネスホテルのそれにバスタブがシャワールームになった感じ。
もしかしたら、もともと宿泊施設ってこんな感じで、
部屋がきれいになってレストランやバーもきれいになってきたのかなとも思ったが、
気軽な感じでホテルよりフレンドリーでこんな宿泊施設もいいと思う。
グラスゴーの町自体はスコットランド最大の人口約60万人の都市
その割に若干さびれている雰囲気もあった。
町のメインロードでも募集看板や売り物件の看板が散見され、
人通りはちらほらであまり活気はなかった。
行ったパブやウイスキーバーも古めかしい雰囲気もあり、
ロンドンで回ったパブでは朝からビールを飲んでいる人が多かったが、
グラスゴーはそれほどでもなかった。
滞在した時間はほとんど雨続き。
前もほとんど雨だったが、スコットランドの気候の特徴のようだ。
BabittyBowster全体
*BabittyBowster入り口
BabittyBowster店内
*BabittyBowster店内

いくつかに分けてレポートします!
次回は、グラスゴーパブ編です!

これからも、BAR鶴亀をよろしくお願いします。

 BAR鶴亀Facebookページ

 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/456-2d199fae

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR