FC2ブログ
Loading…

ロンドン&スコットランド研修 4日目

Posted by tsurukame1122 on 14.2013 研修   0 comments   0 trackback
 ロンドン&スコットランド研修 4日目

 本日は、樽工場を見学、ストラスアイラ蒸留所見学、そしてダフタウン散策です。

 最初に向かったのは、クーパレージ。
 ウイスキーには欠かせない樽熟成の樽を製造している会社
 家族経営ですが、世界規模で樽を輸出し、
 日本のウイスキー会社にも輸出しているみたいです。
 ウイスキー樽のオークはアメリカ産のホワイトオークが主で、
 アメリカで採取したのち、カットや18ヶ月にも及ぶ乾燥をした後に
 スコットランドに輸出され、ここクーパレージで組立、製造されます。
 ほとんどの工程をハンドメイドで行っており、まさに樽職人の集団でした。
 樽の作成はまだまだ勉強不足で、全てが新鮮でした。
 ギフトショップで、クーパレージオリジナルのウイスキーを購入、
 スペイサイドシングルモルトだが、どこのものかは不明
 試飲したところ美味しく、ここでしか買えないというのでスコットランド1本目購入
 さてさて、この旅何本のウイスキーを買うことになるのやら・・・
 クーパレージサイン
 クーパレージ1
 クーパレージ2

 次に向かったのは、ダフタウンエリア
 世界一の販売本数を誇るグレンフィディックのある町
 街の中心にあるウイスキーショップへ
 何百本にも及ぶ見たこともないウイスキーにどれを買おうかとも迷ったが
 せっかくなので珍しく、かつ高すぎないウイスキーを探し、
 このウイスキーショップオリジナルの94年のインペリアルと、
 カーンモーという日本では見ないインディペンデントボトラーの83年のダルユーインの2本ゲット
 この店の驚くべきところは、扱いの種類以上に、
 そのほとんどを無料で試飲できる!
 今回買ったものもこれだけレアモルトにもかかわらず試飲できる!
 確かに味もわからないものを何万も出して買うのって、
 日本では当たり前と思いつつ致し方ないと思い込んでいたけど、
 そういうサービスって素晴らしいですね!
 こんな風に、売っているお酒を試飲できるBARを併設した
 ウイスキーショップを私もやって見たいと思いました。

 次にバスに乗って、ダフタウンの駅に移動
 雨も降り始めて本当に寒くなり始めました。
 ユニクロのダウンジャケットがあれば、大丈夫だろうと思ってましたが、
 スコットランドの寒さは予想以上で、手袋、帽子も必要なくらい
 電車でキースまで向かうのだが、車内も暖房が効いているのかどうか窓際から伝わる寒さに参った。
 電車の中では、ウイスキーを1ショットとクッキーが配られ、
 このウイスキーで体が温まりました。 

 キースに着いて、ストラスアイラ蒸留所の見学。
 流石にシーバスリーガルの所有する蒸留所で、ギフトショップや工場の案内もしっかりしていた。
 しかし、蒸留所内が全面撮影禁止だったのが残念
 ウイスキーの製造工程はある程度知識もあってか
 理解しながら聞けて、ストラスアイラ特有のことも理解できて良かった。
 ぜひ勉強を続けて、自分の知識にしたいものである。
 ギフトショップには、同じペルのリカールグループの
 アベラワー、グレンリベット、ロングモーンなどの商品、
 大昔のシーバスリーガルが陳列されていた。
 ストラスアイラ
 ストラスアイラ4
 
 帰りも鉄道で、もう一度ダフタウンへ。
 次の参加イベントまで少々時間があったので、軽食屋に立ち寄ることに。
 このお店のメニューには「水道水0.3ポンド」と掲載されていた。
 水道水が有料だなんて、日本人には考えられないですね。
 でも逆を言えば、日本人は平和で裕福すぎるのかもしれない。
 飲食店でもお水はタダだし、ご飯お代わり自由、大盛り自由なんて店も多い。
 さらにこれが当たり前と思い、大盛りにしたご飯を残してしまったりする人もいる。
 日本人は、今ある贅沢が普通に思いすぎてしまっているのかもしれませんね。

 ということで、本日最後のイベント、ディスティラリーウォーキングツアーに出発。
 ダフタウンにある数カ所の蒸留所を歩いて回るツアー。
 全部外から見るだけで、中に入ったりするわけでもない至ってシンプルなイベント。
 蒸留所の前ではガイドさんによる簡単な説明があり、
 その蒸留所のシングルモルトウイスキーを参加者皆で飲む。

 ちなみに今日回った蒸留所は、
 ピティヴィアック、ダフタウン、モートラック、グレンダラン、
 パークモア、コンバルモア、バルベニー、グレンフィディック、キニンビー
 よく歩いてよく飲んだ!
 歩きすぎてクタクタなので、今日は浴槽にお湯をはって体を癒した。もちろん爆睡。
 ディスティラリーウォーク5
 ディスティラリーウォーク2
 ディスティラリーウォーク4

 続きはまた後日

 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ

 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/328-c31a477c

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR