FC2ブログ
Loading…

ロンドン&スコットランド研修!

Posted by tsurukame1122 on 06.2013 研修   0 comments   0 trackback
 本日、無事に帰国しました!
 GWにお休みをいただいた甲斐がありまして、非常に有意義な研修になりました。
 1週間という限られた時間で、詰め込み過ぎたせいもあってか体はクタクタです。
 ま、仕事ですから!
 「日本人は、何でこんな短いバケーションなんだ?」とよく言われますが、
 もっと休みを取れるようにこれからもBAR鶴亀頑張ります!

 ということで、これから少しずつですが研修レポートをブログで書き記していきたいと思います。

 1日目
 テーマは『パブクロール』
 ロンドンで有名なパブを巡って、当店でも参考になるようなヒントを探すことが目的です。

 1軒目は、「シャーロックホームズ」
 シャーロックホームズ1

 大通りを少し中に入ったところの角にあります。
 昔からあるパブのようで、観光地と化しているのかたくさんの観光客が写真を撮っていました。

 ドラフトビールは10種類以上。井戸の水を引くように注ぐエールビールは印象的でした。
 それ以外にウイスキー、ジンが数種類。思ったいたよりウイスキーは少なかったです。
 ワインの種類は多く、メニューの片面は全部ワインリストでした。
 フードメニューは充実していましたが、時間帯のせいか(19:30)店内で食べている人はあまりいませんでした。

 床はフローリング、壁はガラス張りで両開きの布のカーテンが掛けられていました。
 スタッフのユニフォームはシャツ。一人マネージャーなのかネクタイをしていましたが、いずれもラフ。
 注文はカウンターでキャッシュオンデリバリー。
 客席は基本的にテーブル。壁側はソファーで、通路側に椅子をつけて4,5人の団体も座れるような仕様。
 二階がディナーフロアになっているようでしたが、今回はビール一杯で次の店へ。
 ビールは常温で泡なし。1パイント5ポンド程度。

 シャーロックホームズ2
 シャーロックホームズ3

 2軒目は、「ソールスベリー」
 ソールスベリー1

 こちらも通り沿いの角にあります。
 ガラス張りで、店内の壁は鏡張りでエッジングが施されていました。天井も高く重厚感があります。
 
 店内は、中央にカウンターが設置されており、立ち飲みのお客さんで溢れていました。
 壁のガラス際には短いカウンターがあり、そこにハイチェアーを置いて座れるように。
 店内中程の壁際には、ソファーとテーブル。
 奥は少し区切られた空間になってあり、ディナー用スペースになっていました。

 どのエリアも満席。少しお腹が空いたので、ディナーテーブルが空いたら案内してもらうようお願いしました。
 スタッフの服装はカジュアル。シャツにノータイ。みんな笑顔で接客していい雰囲気でした。

 テーブルに案内されて、フィッシュアンドチップスとマッシュドポテトのソーセージ、
 それとジントニックにピムスオクロックを注文。
 イギリスのフードはあまり美味しくないと評判だったが、見事に美味しいと言えるものではありませんでした...
 ジントニックはグラスにジン、ライム、氷を入れたものに、トニックウォーターを別に提供するタイプ。
 自分のお好みの濃さでで飲むためなのでしょうか。後ほど会計を確認すると、中身とトニックウォーターは別々でした。
 日本のホッピーのような感じなのかな?
 ピムスオクロックとは、ピムスというジンに色々なフルーツを漬け込んだロンドンで有名なリキュールに、
 オレンジ、ライム、きゅうりなどをいれソーダで割ったカクテル。
 当店のロンドンイベントでやって見ても面白いかもしれません。

 入り口付近はパブとしてカジュアルな雰囲気があり、奥のほうはディナースペースで若干フォーマルな雰囲気。
 一つの店で二つのコンセプトをうまく演出していて素敵な店でした。

 ソールスベリー2
 ソールスベリー3
 ソールスベリー4
 
 イギリスのフィッシュアンドチップスのフィッシュは、iPhone5の約3倍の大きさでした!
 ソールスベリー5

 続きはまた後日

 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ

 
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://joyluck.blog134.fc2.com/tb.php/321-41975fe6

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR