FC2ブログ
Loading…

スコットランド研修 その9 アードナッホ蒸溜所

Posted by tsurukame1122 on 31.2019 研修   0 comments   0 trackback
アイラ島に9番目となる新しい蒸溜所が出来ました。
その名も「アードナッホ蒸溜所」
アードナホ入り口
位置的には、ブナハーブンとカリラの間ぐらいで
海沿いの景色のいいところにあります。
ハンターレインというボトラーズ会社が設立した蒸溜所で
ショップにはハンターレインのウイスキーがたくさん売ってました。
できたばかりなので雰囲気だけ見ることが出来れば良いな、と思っていたのですが
ツアーも受け付けていたので急きょ参加することに。
カフェが併設されていたので、しばし甘いケーキとコーヒーで一休み。

さて、ツアー開始。
新しい蒸溜所なのでどの設備も新品できれいですね。
マッシュタンアードナホ
ウォッシュバックアードナホ
昨年2018年10月から蒸溜をスタートさせたアードナッホ蒸溜所。
今のところはすべてピーティーな大麦(40ppm)をポートエレンモルティングから
買っているそうです。

ガラス越しに海が見えるスチルハウス。
絶景です。
アードナホポットスチル2
窓がない所で働いているより外が見えたほうが職場環境もいいですよね。
ポットスチルは2基
特徴はこの長いラインアーム。7mもあるそうです。
アードナホネック
ラインアームがこんな長いポットスチル他にもあったなと検索してみたら
クライゲラキ蒸溜所もアームの長いポットスチルでしたね。
冷却装置もどちらもワームタブですし、
蒸溜所開設の時はもしかしたらかなり参考にしてるかもしれないですね。

こちらがアードナッホのワームタブ。
ワームタブアードナホ
この大きな木桶の中には水が入っていて
その中にポットスチルの上部から続く蒸気が通る
細い銅製のパイプがとぐろ状に入っています。
水の中をゆっくり通ることでゆっくりと蒸気が液化します。
スプリングバンクのところでも書いたのでよかったら読んでみてください。

アードナッホが飲めるのも数年後になりそうですね。
その時また来ます。
ではまた。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト



  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR