Loading…

高尾山に行ってきました!

Posted by tsurukame1122 on 26.2012 小休止   0 comments   0 trackback
 先週末の日曜日、早起きして高尾山に行ってきました!

 登山なんて久しぶりですね~たぶん小学生の遠足以来かも?

 最近、イモトアヤコさんの登山っぷりに感銘を受けて

 登山シリーズ第一弾!高尾山に行ってきました!

 新宿発の電車の中も朝の満員電車よりも人でいっぱい!

 高尾山のふもとでもこんな状態です。
 ふもとから人多すぎです

 ケーブルカーの乗り場はさらに人!人!人!
 ケーブルカーは長蛇の列

 私たちは、それを横目に、登山コース!
 
 中腹あたりで休憩、天気が良くて新宿のビル群までよく見えます。
 中腹からの西新宿

  頂上から見た富士山は、きれいでした!やっぱ白い富士山は美しい!
 山頂から眺める富士山

 紅葉もきれいです!
 紅葉も見頃です

 下りは別のコースで。薬王院を見ながら下ります。
 帰りは別ルートで薬王院

 下りの道も、すごい人ですが、みなさん意外とカジュアルです。
 下りもすごい人

 下山して、高尾山名物を食べながらビールを一杯
 下山後の高尾山名物とろろそば

 天気もいいし、寒すぎず最高でした!

 空気もきれいだし、体も動かせたし、リフレッシュできました。

 いつもと違うことをやると脳もリフレッシュできていいんですって!

 目指せマッターホルン!

 これからも、登山部続くかどうか!?

 残念ながら、今日はあいにくの雨ですが、今週もがんばります!


 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ

 
スポンサーサイト

余市蒸留所に行ってきました!

Posted by tsurukame1122 on 17.2012 小休止   0 comments   0 trackback
 とうとう「夏!」始まったって感じですね~

 こんな夏の仕事帰りの一杯!最高です!


 さてさて、余市蒸留所に行ってきました!

 先週末は、久しぶりの二連休だったので、足を延ばして北海道まで!

 あんり時間に余裕がなかったので、タイトなスケジュールでしたが、

 ゆっくり休めました!

 初日は、札幌観光…といいたいところですが、札幌についたのは4時!

 チェックインして、明るいうちに出発。着いたのは…

 クラーク博士像!べたですw
 クラーク博士

 その後、塩ジンギスカンを食べに行って、その後、BARで軽く飲んで、

 明日も早いので、部屋に戻って睡眠、1日目あっさり終了。


 翌日は、7時半に起床。

 いつもの私には、寝る時間と大差ない早さに、時差ボケ気味ですw

 早速、余市に向かう。

 メーカーから紹介された蒸留所近辺の「柿崎商店」で朝食。

 北海道といえば、海産物!

 朝だというのに行列ができていました。

 そして注文したのは、うに丼にいくらトッピング!どーん!
 うに丼

 朝から腹いっぱいです。

 そして、次に、余市蒸留所に行ったら是非行ってみたかったところ…

 鶴亀温泉
 鶴亀温泉

 やっぱりどこの街にも縁起かつぐネーミングあるんだなぁ~

 ただの銭湯みたいなものかと思ったら天然温泉で、身も心もリラックス!

 そして、メインイベント余市蒸留所!

 天気にも恵まれて最高でした!
 余市1

 綺麗な青空に、映える赤い屋根
 余市2

 見渡す限りの青空で、からっとして気持ちいいです。
 余市3

 最後に、原酒の試飲をさせていただきました。
 余市原酒

 やっぱりウィスキーって奥深いなぁ~

 今回の見学ももっともっとウィスキーを知りたいと思わせてくれる見学でした!

 最後に札幌で軽く寿司をつまんで、新千歳へ。
 
 しかし、最後の最後にエンジントラブルにより

 1時間半のディレイで、家についたのは深夜2時

 でも、無事に家についたのでよしとします!

 タイトな旅でしたが、今度行く機会があったらもっとゆっくりと

 色々な北海道を見てみたいなぁ~楽しかったです!

 サンキュー札幌!サンキュー余市! 

 今週もがんばるぞ!
 

秩父蒸留所行ってきました!

Posted by tsurukame1122 on 16.2012 小休止   0 comments   0 trackback
 イチローズモルトの蒸留所に行ってきました!

 池袋からレッドアローで、1時間20分ほど

 遠いようで意外と近い。ま、少々早起きなので、電車の中は爆睡ですがw

 西武秩父の駅からタクシーに乗って、川を越え山を越え、そして山を越え

 山の中に秩父蒸留所はありました。
 蒸留所正面

 早速、製造工程の見学スタート

 工場内は、麦の優しい甘い香りが広がります!

 まずは、モルトを粉砕し、仕込麦汁を作る。

 ちなみに、右側に写っている方が、創業者のイチローさんです。
 mash

 ご説明いただいた言葉の節々に、ウィスキーつくりに対する情熱を感じました。
 
 水は、秩父の天然水を使っているとのこと。

 残った絞りかすは、栄養価が高く家畜の餌として重宝されるそうで、

 秩父から水をもらい、残ったものは栄養として秩父に還元する。

 なんかうまく言えませんが、秩父の中で支えあってる感じですばらしいですね。
 
 その麦汁が、発酵槽に移し、麦汁に酵母を加えて発酵させます。
 発酵槽3
 発酵槽2
 発酵槽

 4000リットル弱の発酵槽が8つ。

 もろみが出来上がるまで、4日かかるみたいです。

 発酵しているところをふたを開けて見せてもらいましたが、

 炭酸ガスが出ているため、においを嗅ぎすぎると気を失うってしまうみたいですw

 次に、できあがったもろみを蒸留させます。
 蒸留
 蒸留4
 
 ちょうど蒸留中のところで、周りはむんむんと熱気があり、

 汗がだらだらと出始め、肥土さんもタオルで汗を拭きながらご説明いただきました。 

 できあがる蒸留液の最初の部分をヘッド、真ん中をハート、最後をテールといい

 真ん中の部分のみ次の工程の樽熟成に使われるみたいです。
 蒸留2

 それらの風合いの違いも試させていただきました。
 蒸留3

 このポットスチルの形や蒸留の仕方などよって

 出来上がるウィスキーの風合いに大きな違いが出るようで、

 リッチで芳醇なウィスキーを作るために、考え抜いて

 スコットランドの業者に手作りで作ってもらったみたいです。

 そして、最後の樽熟成

 バーボン、シェリー、ポート、ラムなどなど様々な樽で熟成されているようです。
 熟成

 樽の保管している場所や、春夏秋冬季節の中で熟成の風合いは変わるみたいです。

 ブレンダーとして、何年後かに出来上がるウィスキーを考えつつ

 ケンタッキーやスペインなどに樽を仕入れに行かれているみたいです。

 また、この樽熟成工程でも、日本のミズナラという木材を使用し

 「日本」を取り入れているようです。

 ミズナラ樽で熟成している香りを嗅ぎましたが、

 甘く、お香のような芳醇な奥深い香りがしました。
 
 そして、最後に、出来上がったウィスキーを試飲、試飲、試飲…
 試飲

 ピーテッドモルトのニューポットもいただきました。
 試飲2

 若いウィスキーでありながら、どれも特徴があり、商品になるのが待ち遠しいです。

 

 日本のみならず、海外からのお客様もお越しいただくことも多いようで、

 ほぼ毎日、見学の予約があるそうです。

 今のところ、大半を輸入しているモルトですが、

 近い将来、日本製の大麦でウィスキーを作ろうと、

 秩父の農家さんと麦を栽培しているとのことでした。

 いつかオール秩父産のウィスキーを作るんだと、熱い思いをいただきました。

 肥土さんは、暖かく人間味があふれ素晴らしい方でした。

 最後も見えなくなるまで、手を振りお送りいただき、色々な意味で勉強させていただきました。

 お忙しい中、貴重なお時間を頂戴してありがとうございます。

 有意義な時間を過ごすことができました。

 私も頑張ります! 

 ちなみに、秩父の桜は満開でした。
 sakura
 

 これからも、BAR鶴亀をよろしくお願いします。

箱根温泉に行ってきました~

Posted by tsurukame1122 on 11.2011 小休止   0 comments   0 trackback
 今日も暑かったですね~

 関東も早々に梅雨明けしこれから夏真っ盛り!

 夏って飲食店にとでてどんな季節なんですかね?

 BAR鶴亀にとっては、何もかもが初めてなので、

 日々、色々挑戦を続けております。


 さてさて、この日曜日に箱根温泉に行ってきました!

 初めて行ったのですが、意外と近いんですね~

 東京から新幹線を使うと小田原~箱根湯本は1時間もかかりません。

 そこから、箱根登山鉄道でゆっくりと終点の強羅というところにある

 「季の湯 雪月花」という温泉旅館に行きました。

 温泉に行く前に一つ手前の駅で降りて、箱根彫刻の森美術館に行きました。

 本日は、晴天で、大自然の中の美術館で
 hakone_001

 ピカソもあり、
 hakone_002


 足湯もあり、
 hakone_003


 これで、入場料1600円!

 休憩に、売店でヴーヴクリコ発見したので、オープンエアでシャンパン!
 hakone_004

 温泉に行く前、すでにリラックスできました。

 その後、温泉に行き、

 段々と沈んでいく夕日の中で、野鳥などの鳴き声を聞きながらの露天風呂は仕事の疲れを癒やしました。

 今週も頑張ります!

 これからも、BAR鶴亀をよろしくお願いします。
 

マッサージ屋にて思ったこと

Posted by tsurukame1122 on 22.2011 小休止   0 comments   0 trackback
 久しぶりの2連休でした。

 私、マッサージが好きで、時間があいたときマッサージに行きます。

 でも、BAR鶴亀をオープンしてから、あまり行けてなかったのですが、

 この連休で、昔よく言っていた足裏マッサージのお店に行きました。

 ところが・・・

 「地震の影響により・・・お休みします。」

 久しぶりに、残念です!

 残念がっているところ、近くにも行ったことのない足裏マッサージ屋を思い出しました。

 行ってみると、ありがたく開いてました。

 入ってみると・・・

 「地震により・・・売上の30%を義捐金にします。」

 売上の30%!?すごいなぁ~と思いました。


 万が一災害で、お客様を危険にさらせずに、節電する「地震により・・・休業します。」 

 営業を続けて、被災地に募金を送る「地震により・・・売上の一部を募金します。」

 マイナスを少なくするか、プラスを大きくするか。

 我々BAR鶴亀は、営業を続け、売上の一部を募金することを選択しました。

 皆様が「できること」をやる。

 小さな「元気」を被災地の方々に!

 これからも、BAR鶴亀をよろしくお願いします。 

  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR