Loading…

Malt of the Month 「トマーティン14年ポートカスク」

Posted by tsurukame1122 on 01.2018 Malt of the Months   0 comments   0 trackback
早いもので2月ですね。
今まで自転車で出勤していたのですが、
先日の雪の日から歩いて出勤しています。
自転車だと機械的に自宅と店との移動手段になってしまいますが
歩きだと、今まで目がつかなかったところに気づいたり
話しながら歩くことができたり
時にはそんな時間が必要だなと思う今日この頃です。

さて、Malt of the Monthのお知らせです。
「トマーティン14年ポートカスク」
Tomatin14_small.jpg

いいウイスキーをお手頃価格で!
をコンセプトに始まったこのMalt of the Monthですが、
「来月は何にしようか?」と毎月試行錯誤しております
こんなにウイスキーの種類はあるのですが、
「いいウイスキーをお手頃価格で!」
というコンセプトと照らし合わせると意外と難しいもので
かといって「またこれ?」と思わせてしまうのも何なのでと
今まで扱ってなかったウイスキー入荷してみました!
12年は、シェリー樽でフィニッシュしているのですが
この14年はポートカスクでフィニッシュしています。
より芳醇でまろやか、なんとなく果実味を感じる甘さがあり
なかなか興味深い味わいです。
皆様も是非お試しください!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト

Malt of the Month 「ザ・シングルトン グレンオード18年」

Posted by tsurukame1122 on 05.2018 Malt of the Months   0 comments   0 trackback
2018年あけましておめでとうございます。
2017年もお世話になりました。
2018年もよろしくお願いします。

さて、Malt of the Monthのお知らせです。
「ザ・シングルトン グレンオード18年」
SingletonGlenOrd18_small.jpg

日本では「シングルトン」という名前で認知されてますが
こちらはグレンオードというインバネスからほど近いところの蒸溜所で作られるシングルモルトです。
「シングルトン」シリーズには実は3種類あり
アジア圏では、グレンオード
EU圏では、ダフタウン
アメリカ圏では、グレンダラン
と販売される場所によって中身のシングルモルトが違います。
元々オスロスクというシングルモルトがシングルトンの始まりで
オスロスクという名称の発音がかなり難しいため
わかりやすいようにシングルトンというネーミングにしたとかしないとか・・・

ドライフルーツやチョコレートを想わせる芳醇な味わいで
甘く、まろやかな口当たり
いつもは1200円のところ今月1000円/杯(税別)です!
ぜひ皆様もお試しください。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

Malt of the Months 「ボウモア18年」

Posted by tsurukame1122 on 02.2017 Malt of the Months   0 comments   0 trackback
日中よく営業電話がかかってきます。
今日もかかってきたのですが、声の主はなんとAI!
「本日は××サービスのご案内でお電話差し上げました」
と流暢に営業トークを繰り広げるAI...
AIが営業電話をかける時代になるなんて...
思わず聞き入ってしまいました。

さて、Malt of the Months のご案内です。
「ボウモア18年」
bowmore18

言わずと知れたアイラモルトの女王「ボウモア」
アイラ島最古の蒸溜所が作り出すこのボウモア18年は
シェリー樽に由来するスイート感が際立つ美しいシングルモルトです。

スタンダードなボウモア12年とはひと味違う奥行き、複雑さを
是非感じてみてください。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

Malt of the Month 「マッカラン12年ダブルカスク」

Posted by tsurukame1122 on 02.2017 Malt of the Months   0 comments   0 trackback
早いもので10月ですね。
秋と言えば食欲の秋。
美味しい旬のものをたくさん食べて今月も頑張ります!

さて、Malt of the Monthのお知らせです。
「マッカラン12年 ダブルカスク」
macallanDoubleCask

ウイスキーの熟成で使われる樽の木材は大きく分けてヨーロピアンオークとアメリカンオークがあり
ヨーロピアンオークは主にシェリー樽として
アメリカンオークは主にバーボン樽として利用されることが多いとされています。

今回の「ザ・マッカラン12年ダブルカスク」では
従来のヨーロピアンオークシェリー樽に加え
アメリカンオークで熟成されたシェリー樽をウイスキーの貯蔵に使用していることが特徴です。

これにより「ザ・マッカラン」の味わいである
ヨーロピアンオークシェリー樽由来の芳醇なフルーツ風味や木のスパイス香に
アメリカンオークシェリー樽由来のバニラ、柑橘などの滑らかな甘みが見事に調和しています。

二つの世界の融合から生まれたウイスキー。
従来の「ザ・マッカラン」とはひと味違う次世代のスタンダードをぜひお楽しみください。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

ジョニーウォーカー グリーンラベル15年

Posted by tsurukame1122 on 01.2017 Malt of the Months   0 comments   0 trackback
早いものでもう9月ですね。
東京ではここ数日涼しい日が続いており、急に秋が来た感じです。
季節の変わり目みなさん体調管理には気を付けましょう。

さて今月のMalt of the Monthのご案内です。
「ジョニーウォーカー グリーンラベル15年」
JWGreen15

みなさんご存知ジョニーウォーカー
世界ナンバーワンのスコッチウイスキーブランドとしてあまりにも有名です。
こちらのグリーンラベルは
スコットランドの各エリアから15年以上熟成されたモルト原酒のみを選びブレンドされた
奥深く芳醇な味わいのブレンデッドモルトウイスキーです。

爽やかな草の香り、樽香、ペッパー、バニラなどの香りが複雑に交わりながら調和する味わいを
ぜひお試しください!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR