FC2ブログ
Loading…

クラガンモア12年 / 2019年スペシャルリリース

Posted by tsurukame1122 on 31.2020 スペイサイド   0 comments   0 trackback
コロナショックすごいことになってきてますね。
週末外出自粛に続いて
バー、ナイトクラブへの出入り自粛の要請
なかなか厳しい状況が続きますが
厳しいのはみんな同じなので
みんなでこのクライシスを乗り越えて
美味しいウイスキーで乾杯したいものです。

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「クラガンモア12年 / 2019年スペシャルリリース」
2019Cragganmore12.jpg

前回ご紹介した「ラガヴーリン12年」同様、こちらもディアジオ社の
2019-2020年版スペシャルリリースの商品となります。

スコットランド・スペイサイド地方にあるクラガンモア蒸溜所。
フレンデッドスコッチ「オールドパー」のキーモルトを造る蒸溜所としても有名です。
2006年に実施した実験的なミディアムピートの大麦麦芽を仕込みに使うことにより
スペイサイドらしいなめらかさに非常にライトなスモーキーさが加わったこちらのクラガンモア。
アメリカンオークリフィル樽で熟成しカスクストレングスにてボトリングされています。

全体的にマイルドな仕上がりで、アップルパイのような甘さの中に
消した焚き火のようなスモーキーフレーバーが漂い、
クラシックスペイサイドモルトらしいリッチで甘美な味わいに
スパイスとスモーキーさが絶妙に調和し穏やかなフィニッシュへと続きます。

ディアジオ社が保有するスペイサイドの蒸溜所から「クラシックモルトシリーズ」として
選出されている理由がクラガンモアにはありますね。頷けます。
とても上品で美味しいですよ。
みなさんも是非。

1,500円/1杯

[New arrivals]
We'd like to inform you the new arrived single malt whisky;
"Cragganmore 12 Year Old (Special Release 2019)"
An intriguingly smoky single malt from the Cragganmore Distillery, released as part of Diageo's Special Release 2019 series. Yes, smoky Cragganmore! Even the owl on the label looks surprised by this! No feathers ruffled here, though, because it's a rather tasty expression indeed. This one was matured in refill American oak casks for 12 years before being bottled at cask strength.

Facebookもやってます!
「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
小さい文字
スポンサーサイト



ゴードン&マクファイル 蒸留所ラベル / グレントファーズ2004年

Posted by tsurukame1122 on 13.2019 スペイサイド   0 comments   0 trackback
とある寒い日のこと。
出勤途中でお気に入りの手袋の片方を失くしてしまいました。
その日の営業を終え、ダメもとで出勤で通った道を戻りながら
手袋がどこかに落ちてないかと目を凝らして歩いていたら...
ありました!
通り道にあるマンションの玄関の植え込みにのせられていました!
どなたかが見つけてそこに置いてくれたんだと思います。
手袋が無事戻ってきたことも嬉しかったんですが
誰かがその手袋に気づいて汚れないように植え込みの上に置いてくれたんだと
その心遣いに更に嬉しく感じました。
見えない人にも優しくなれるって素敵ですね。

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「ゴードン&マクファイル 蒸留所ラベル / グレントファーズ2004年」
GMGlentauchers.jpg

ゴードン&マクファイル社(以下G&M社)は1895年創業の老舗インディペンデントボトラー。
G&M社が1960年代から発売を続けるこの「蒸溜所ラベル」は、
各蒸溜所がG&M社にのみ公認しているラベルを使ったシリーズ。
G&M社で用意した樽に蒸溜所でニュースピリッツを詰めてもらい
蒸溜所で熟成を重ね、蒸溜所公認のラベルでボトリングするというライセンスが与えられた
他のボトラー業者には真似出来ないG&M社ならではのものです。

さて今回の「蒸溜所ラベル」はスペイサイドにあるグレントファーズ。
Glentauchersと書いてグレントファーズ・・・ゲール語は難しいですね。
バランタインなどのブレンデッドウイスキーに使われることが多く
シングルモルトとしてお目にかかるのは滅多にない銘柄です。さすがG&M社。

ホワイトチョコレートのような甘い香りと
フレッシュな洋ナシやグリーンアップルのフルーツ香。
メロン、キウイ、熟したネクタリンやグレープフルーツなど
トロピカルフルーツが次々に現れるようなフレッシュな味わい。
フィニッシュでオーク香が調和のとれた余韻を作ります。

クラシックなスペイサイドスタイルのシングルモルト、美味しいですよ。
みなさんも是非。

1,500円/1杯

[New Arrivals]
We'd like to inform you the new arrived single malt whisky;
"Glentauchers 2004 / Gordon& MacPhail"
2004 vintage single malt from the Glentauchers distillery, independently bottled by Gordon & MacPhail for the relaunched Distillery Labels series. After maturing in refill American hogsheads until 2018, this whisky was bottled at 43% ABV, with a wonderfully retro label.
Fresh and fruity aromas mingle with sweet vanilla and dry meadow grasses. Fresh melon, tropical kiwi and ripe nectarine flavours develop into a cocoa powder and toasted oak finish. This is a classical and beautiful Speyside single malt whisky. Enjoy the dram!


Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

キングスバリー カスクストレングス / トミントール 1999年

Posted by tsurukame1122 on 06.2019 スペイサイド   0 comments   0 trackback
ぐっと寒くなりましたね。
私も今季初のダウンジャケットを着ました。
こんな季節、ウイスキーのお湯割りが最高におすすめです。
チョコとか甘いものを食べながらだと格別においしいです。
皆様も是非試してみてください!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「キングスバリー カスクストレングス / トミントール 1999年」
KBTomintoul16.jpg

お馴染みキングスバリーのカスクストレングスシリーズ、通称「ゴールド」から
トミントールをご紹介します。

トミントール蒸溜所はスコットランド・スペイサイドの山深い場所にあり
かの有名なザ・グレンリベット蒸溜所と同じエリアになります。
ハイランド地方では最も標高の高い場所にあるらしく
澄んだ空気と品質の高い湧き水で作られるそのウイスキーは
「the gentle dram」と評されているとか。

さてこちらのトミントールですが、
トミントールらしいレモンなどのクリーンなシトラス香と蜂蜜の甘さが
59%というハイプルーフでの瓶詰めによりパワフルでリフレッシングに仕上がっています。
誰が飲んでも美味しいと感じるような優秀なウイスキーですね。
みなさんも是非。

1,500円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

キャパドニック18年 ピーテッド

Posted by tsurukame1122 on 06.2019 スペイサイド   0 comments   0 trackback
ぐっと寒くなってきましたね。
私の帰る時間だともう10度ぐらいしかないので
体が気温差に追いついてない今日この頃
週末は余市に行くのですが、雪が降るとかなんとか・・・
皆さま、季節の変わり目、体調には気を付けましょう!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「キャパドニック18年 ピーテッド」
caperdonich18.jpg

シーバスブラザーズ社から免税店向け商品としてリリースされた
「The Secret Speyside Collection」シリーズから
現在では中々手に入らなくなってきたキャパドニックのシングルモルトをご紹介します。

キャパドニック蒸溜所はスコットランド・スペイサイドのローゼスという町にある
グレングラント蒸溜所の第二工場として1898年に設立され
主にシーバスリーガル等のブレンデッドウイスキーに使用されるモルトウイスキーを製造していました。
紆余曲折を経て2002年に操業を停止する訳ですが
操業の間オフィシャルからシングルモルトがリリースされることは一度もなく
ボトラー業者から僅かに瓶詰めされるレアモルトとして認識されていました。

さて、そんなレアなキャパドニックですが
こちらの商品はピーテッドモルトを使用しアメリカンオークで18年熟成したもの。
スモーキーフレーバーとりんごやブラウンシュガー、ジンジャー、オレンジ等の甘くフルーティな味わいが
絶妙にマッチし、クラシックなスペイサイドスタイルを継承しています。
美酒です。
操業を停止する少し前に蒸溜・樽詰めされたであろうキャパドニックモルト、
貴重な経験をみなさんも是非。

2,000円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

ベンロマック サッシカイア ウッドフィニッシュ 2011年

Posted by tsurukame1122 on 27.2019 スペイサイド   0 comments   0 trackback
もう夏は終わりですかね?
ってぐらい夏の終わりを感じる季節になってきましたね。
こんな季節になると、玉置浩二と井上陽水の
「夏の終わりのハーモニー」が頭の中で流れてくるんですよね。
私ははもれないので、1人で主旋律歌ってます!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「ベンロマック サッシカイア ウッドフィニッシュ 2011年」
BenromachSassicaia.jpg

ファーストフィルのバーボン樽で熟成後、「スーパータスカン」で有名なイタリアの赤ワイン
「サッシカイア」の空き樽で2年間追熟をかけたもの。
ベンロマックのWood Finishシリーズでも特に人気のある
サッシカイアウッドフィニッシュの最新エディションです。

ジンジャーやシナモンのほのかな香りとわずかなピートスモーク
完熟フルーツや華やかなミルクチョコレートの味わいが奥深い一本です。
まだまだ残暑厳しい日が続く今日この頃ですが
フルーティなこの一杯で過行く夏を乗り切りましょう!
みなさんも是非。

1,200円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR