FC2ブログ
Loading…

オーシャンズ / ディーンストン 1999年

Posted by tsurukame1122 on 26.2019 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
EUと日本の経済連携協定で
チーズとかワインとか値下がりしてますよね。
英国のEU離脱問題が毎日のように新聞の記事になっておりますが、
英国もEUのままならウイスキーも安くなってたのかなーなんて思いますが、
離脱することによってウイスキーの価格に影響あるんでしょうかね?
スコットランド現地だったり、免税店で買ったりしても
日本国内の価格と極端に変わることもないので
さほど影響もないんじゃないかなと軽く考えていますが、本当のところどうなんでしょうね?
教えてわかる人!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「オーシャンズ / ディーンストン 1999年」
OceansDeanston1999.jpg

ウィスク・イーさんオリジナルボトリング「オーシャンズ」から
ディーンストンのシングルカスクをご紹介します。

ディーンストン蒸溜所は南ハイランドに位置し、1965年創業と比較的新しい蒸溜所で
もともとは紡績工場だったところを蒸溜所へ転換した珍しい経緯があります。
紡績工場も蒸溜所も良質な水を大量に必要とする意味では共通点がありますね。
当時の建物は今なお熟成庫として使用されているそうです。

オレンジピールのような爽やかさとビスケットのような香ばしい香り
ダージリンティーを飲んだ後のような長い余韻が特徴。
まさにアフタヌーンティーのようなエレガントさです。
日本ではまだまだ知名度の低いディーンストンですが美味しいですよ。
みなさんも是非。

2,000円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

ザ・クーパーズ・チョイス / クロフテンギア 2006年

Posted by tsurukame1122 on 03.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
私、和菓子好きなんです。
この季節目につくのは「栗蒸し羊羹」ですよね~
ウイスキーにはチョコとかよく言われますが、
ウイスキーと羊羹って結構合うんです。
和洋折衷、皆さんも試してみてください!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「ザ・クーパーズ・チョイス / クロフテンギア 2006年 」
CCCroftengea2006.jpg

意外と知られていない銘柄ですが
主張が強く特徴のあるシングルモルトです。
スコットランドのハイランド地方にあるローモンド湖のそばにある
ロッホローモンド蒸溜所で作られるピートタイプのシングルモルト。
アイラウイスキーのピートとはまたひと味違うピートが楽しめて通好みの一本。
皆さんも通の世界に!
1,200円/1杯(税別)

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

エドラダワー バレッヒェン キュヴェ 8年

Posted by tsurukame1122 on 13.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
毎日真夏日が続いて早くも夏バテ気味な今日この頃
今週末の3連休は猛暑日になる予定で場所によっては37℃を超える地域もあるとか。
行楽地に向かう方も多いと思いますが、
水分補給をしっかりと行い熱中症には十分気を付けましょう!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「エドラダワー バレッヒェン キュヴェ 8年」
EdradourBallechin8.jpg

エドラダワー蒸溜所はスコットランド・ハイランド地方の
ピトロッホリーという小さな町に佇む蒸溜所
現在はインディペンデントボトラーであるシグナトリー社が保有し
シングルモルト中心の生産を行っています。
エドラダワーのフラッグシップである「エドラダワー10年」は
シェリー樽熟成でノンピートのシングルモルトですが
もう一つの定番商品「バレッヒェン」は
フェノール値50ppmのへビリーピーティッドタイプのシングルモルト

今回の「バレッヒェン キュヴェ 8年」は
エドラダワーのシェリーバット1樽とバレッヒェンのバーボンバレル3樽を
バッティングした商品。
クリスマスケーキのような甘い香りとほのかなピート香りが絶妙
ビーピートタイプのバレッヒェンのキュヴェ(選び抜いた樽)との事で大変興味深い逸品。
選び抜いた樽と言うだけのことある味わいです!
皆様も是非!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

オールドパティキュラー / グレンカダム 1998年

Posted by tsurukame1122 on 17.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
お花見がだいぶ前のように感じるぐらいどんどん時間が過ぎてきますが
和菓子も桜餅から、うぐいす餅や草餅の季節になってきて
BAR鶴亀でもモヒートを注文される方が増えてきました。
そして、あっという間にセミが鳴く夏ですね。
季節の変わり目、体調管理にお気を付けください!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「オールドパティキュラー / グレンカダム 1998年」
OPGlencadam.jpg

スコットランドの東ハイランドに位置するグレンカダム蒸溜所
この蒸溜所は大きな墓地に隣接しているので、ここで作られるウイスキーには
二つのスピリッツ(精と霊)が住むと言われているとか...

今回の一本はリフィルホグスヘッドで18年熟成のシングルモルト
フレッシュでフルーティな香りと
クリーミーでモルトの甘みが凝縮されたような味わいがチャーミングです。

初夏のような爽やかな季節にぴったりの一本ですね。
みなさんも是非。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

グレンモーレンジィ スピオス

Posted by tsurukame1122 on 06.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
ウイスキーの発祥って正確にはわかってないのですが、
公式な文献としては、アイルランドで1405年、スコットランドで1496年
どちらも発祥はうちだと言っていますが、本当の本当はよくわかりません。
その昔は今のように樽で何年も熟成させてはいなく
アルコール度数の高い飲み物として薬として飲まれていたそうですが
そのアルコール度数を高くする蒸溜という技術は
8世紀から9世紀ごろの中東の錬金術師が発明したとか。
無から金を作り出すことを考えているうちに
アルコールをいかに高めるかを思いついたのでしょうか?
楽して金を儲けたいと思う気持ちは、
お酒の歴史とともに今も昔も変わらないようです。

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「グレンモーレンジィ スピオス」
GMSpios.jpg

スコットランドハイランド地方にあるグレンモーレンジィ蒸溜所が作る
プライベートエディションの第9弾。
「スピオス」とはゲール語で「スパイス」を意味します。
アメリカンライウイスキーの空樽で熟成した原酒のみを使用
スコッチウイスキーでは初の試みとのこと。
トフィーやバニラのようなリッチな甘さの中に
ライウイスキー特有のスパイシーな風味が口の中に広がります。
とても美味しいですよ。
みなさんも是非。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR