Loading…

エドラダワー バレッヒェン キュヴェ 8年

Posted by tsurukame1122 on 13.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
毎日真夏日が続いて早くも夏バテ気味な今日この頃
今週末の3連休は猛暑日になる予定で場所によっては37℃を超える地域もあるとか。
行楽地に向かう方も多いと思いますが、
水分補給をしっかりと行い熱中症には十分気を付けましょう!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「エドラダワー バレッヒェン キュヴェ 8年」
EdradourBallechin8.jpg

エドラダワー蒸溜所はスコットランド・ハイランド地方の
ピトロッホリーという小さな町に佇む蒸溜所
現在はインディペンデントボトラーであるシグナトリー社が保有し
シングルモルト中心の生産を行っています。
エドラダワーのフラッグシップである「エドラダワー10年」は
シェリー樽熟成でノンピートのシングルモルトですが
もう一つの定番商品「バレッヒェン」は
フェノール値50ppmのへビリーピーティッドタイプのシングルモルト

今回の「バレッヒェン キュヴェ 8年」は
エドラダワーのシェリーバット1樽とバレッヒェンのバーボンバレル3樽を
バッティングした商品。
クリスマスケーキのような甘い香りとほのかなピート香りが絶妙
ビーピートタイプのバレッヒェンのキュヴェ(選び抜いた樽)との事で大変興味深い逸品。
選び抜いた樽と言うだけのことある味わいです!
皆様も是非!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

オールドパティキュラー / グレンカダム 1998年

Posted by tsurukame1122 on 17.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
お花見がだいぶ前のように感じるぐらいどんどん時間が過ぎてきますが
和菓子も桜餅から、うぐいす餅や草餅の季節になってきて
BAR鶴亀でもモヒートを注文される方が増えてきました。
そして、あっという間にセミが鳴く夏ですね。
季節の変わり目、体調管理にお気を付けください!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「オールドパティキュラー / グレンカダム 1998年」
OPGlencadam.jpg

スコットランドの東ハイランドに位置するグレンカダム蒸溜所
この蒸溜所は大きな墓地に隣接しているので、ここで作られるウイスキーには
二つのスピリッツ(精と霊)が住むと言われているとか...

今回の一本はリフィルホグスヘッドで18年熟成のシングルモルト
フレッシュでフルーティな香りと
クリーミーでモルトの甘みが凝縮されたような味わいがチャーミングです。

初夏のような爽やかな季節にぴったりの一本ですね。
みなさんも是非。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

グレンモーレンジィ スピオス

Posted by tsurukame1122 on 06.2018 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
ウイスキーの発祥って正確にはわかってないのですが、
公式な文献としては、アイルランドで1405年、スコットランドで1496年
どちらも発祥はうちだと言っていますが、本当の本当はよくわかりません。
その昔は今のように樽で何年も熟成させてはいなく
アルコール度数の高い飲み物として薬として飲まれていたそうですが
そのアルコール度数を高くする蒸溜という技術は
8世紀から9世紀ごろの中東の錬金術師が発明したとか。
無から金を作り出すことを考えているうちに
アルコールをいかに高めるかを思いついたのでしょうか?
楽して金を儲けたいと思う気持ちは、
お酒の歴史とともに今も昔も変わらないようです。

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「グレンモーレンジィ スピオス」
GMSpios.jpg

スコットランドハイランド地方にあるグレンモーレンジィ蒸溜所が作る
プライベートエディションの第9弾。
「スピオス」とはゲール語で「スパイス」を意味します。
アメリカンライウイスキーの空樽で熟成した原酒のみを使用
スコッチウイスキーでは初の試みとのこと。
トフィーやバニラのようなリッチな甘さの中に
ライウイスキー特有のスパイシーな風味が口の中に広がります。
とても美味しいですよ。
みなさんも是非。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

グレンモーレンジィ バカルタ

Posted by tsurukame1122 on 24.2017 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
 今日から「プレミアムフライデー」が始まりましたね。
 月末の金曜日に早期退社を促す施策だそうです。
 私がサラリーマンなら、二泊三日で弾丸旅行とか行くかもしれません。
 夕方の羽田空港から向かうは...ホーチミンシティ
 フォー食べてバインセオ食べてサイゴンビア飲んで食い倒れることでしょう。
 ちなみに当店は通常通り5pmから元気に営業しております!
 
 さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
 「グレンモーレンジィ バカルタ」
 GMBacalta

 グレンモーレンジィから発売されるプライベートエディションの第八弾
 今回はマディラワインの中でも特に甘味のある「マルムジー種」の空き樽で
 追加熟成をかけたもの
 「バカルタ」とはゲール語で「太陽を浴びた」という意味
 その名の通り果実を焼き上げたような甘味が魅力のウイスキーです。
 皆様も是非お試しください。

 これからもBAR鶴亀をよろしくお願いします。

 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ
 

バレッヒェン 7th ボルドー・マチュアード / エドラダワー

Posted by tsurukame1122 on 21.2017 ハイランドウイスキー   0 comments   0 trackback
 最近ウイスキーの価格上昇が著しいですよね。
 すごい気になったウイスキーがあっても10万とか20万とかもざらにあって
 そんな高いとなかなか手が出ないけど、飲んでみたい
 どうにかして飲める方法ってないだろうかと夜な夜な飲みながら考えてました。
 「○○50年!テイスティング!」
 的な企画が近い将来できるかできないか・・・
 また夜な夜な飲みながら考えてみます!

 さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
 「バレッヒェン 7th ボルドー・マチュアード」
 Ballechin

 南ハイランドに位置する小さな蒸溜所で知られるエドラダワーが作る
 へビリーピーテッドタイプのシングルモルト

 「バレッヒェン」とはエドラダワーと同じ地域で操業していた蒸留所で1927年に閉鎖
 その蒸溜所がピートタイプのウイスキーを作っていたことから
 エドラダワーがその名を賛辞するために生まれたシリーズとのこと

 ボルドーワインの樽材を用いたホグスヘッドでの熟成
 はちみつやクランベリーのような甘さとシナモンのようなスパイシーさが
 ピート香と溶け合いたいへん美味です

 皆様も是非お試しください。

 これからもBAR鶴亀をよろしくお願いします。

 Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
 BAR鶴亀Facebookページ
 
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR