FC2ブログ
Loading…

シングルモルト余市・宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ

Posted by tsurukame1122 on 24.2020 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
先週末湯河原の温泉に行ってきました。
海外のお客さんは全然見ないものの日本人で賑わっていて、
私の泊まった宿はほぼ満室でした。
日本の力強さを感じますね。
コロナショックで色々大変ですが、
それを乗り越えて盛り上げていきたいものです。

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「シングルモルト余市・宮城峡 アップルブランデーウッドフィニッシュ」
YoichiMiyagikyoAppleBrandyWoodFinish.jpg

本日3/24にニッカウヰスキーから数量限定で発売された今年のリミテッド余市・宮城峡は
同社初の試みとなるアップルブランデー樽による追熟を行ったシングルモルトで
創業者の竹鶴政孝と妻リタの結婚100周年を記念してリリースされました。
ニッカウヰスキー創業当初を支えたのは熟成に時間のかかるウイスキーではなく
りんごを原料にした商品でしたので、
竹鶴の夢に寄り添い続けたリタと、ニッカウヰスキーを支えたりんごへのオマージュと言えますね。

28年以上の間アップルブランデーを熟成した樽で最後の6ヶ月追熟を行うことにより
甘く華やかな香りと甘酸っぱい味わいが加わり
余市・宮城峡の個性が一層際立った仕上がりになっています。

2020年スペシャルリリース、もちろん当店でも数量限定発売です。
みなさんも是非!

各2,000円/1杯

Facebookもやってます!
「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
小さい文字
スポンサーサイト



厚岸ウイスキー サロルンカムイ

Posted by tsurukame1122 on 17.2020 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
先日炊飯器を買いました。
色々コース選択があって
白米だとか無洗米だとか
カレーだとか寿司だとか
とりあえずカレーモードでご飯を炊いてカレーを食べました。
私の好きなごはんよりちょっと堅かったです。
こんなところでもAIに踊らされてます。
今日も頑張ります!

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「厚岸ウイスキー サロルンカムイ」
akkeshi2020.jpg

厚岸蒸溜所は北海道厚岸町で2016年から蒸溜を開始した新しい蒸溜所。
スコットランドの伝統的な製法でアイラモルトのようなスモーキーなウイスキーを造りたい、
という強い思いから操業を始めました。
アイラ島のウイスキー造り同様、ピート層を通った水を仕込み水に使い、
スコットランドから取り寄せた設備で蒸溜を行い、
冷涼湿潤な気候の中海風が当たる場所で熟成を進めるというこだわりがある蒸溜所です。

同蒸溜所からは熟成途上のウイスキーを「NEW BORN」シリーズとして
過去4回販売してきた経緯があり、今回遂に3年熟成ものの「シングルモルト」としての発売に至りました。

「厚岸ウイスキーサロルンカムイ」は原酒すべてが操業初年度である2016年製のもので、
ノンピートのバーボン樽、シェリー樽、赤ワイン樽とピーテッドのミズナラ樽の4原酒をブレンド。

ちなみにサロルンカムイとは、アイヌ語で「タンチョウ」を指し「湿地にいる神」という意味とのこと。
ボトルも白と黒を基調に、赤いアクセントを入れて丹頂鶴の姿をイメージしています。

湿原の中に漂うような穏やかなピート香と昆布だしのような日本独特の香り
味わいはウッディでビターチョコのような苦みの中に
ミズナラ特有のシナモンのような爽やかさも併せ持っています。

北の大地から生まれた個性的なシングルモルトです。
こちらの容量は200mlで凡そ6ショットのみのご提供となります。
数量超限定です。気になる方はお早めに!

2,500円/1杯

Facebookもやってます!
「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
小さい文字

十年明 Half Decade

Posted by tsurukame1122 on 31.2020 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
本日は1月最終日
一年の1/12が既に過ぎ去ろうとしています。
まさに光陰矢の如し。
寒い日が続きますが、健康第一でみなさん頑張りましょう!

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「十年明 Half Decade」
JunenmyoHalfDecade.jpg

北陸で唯一のウイスキー蒸溜所「三郎丸蒸留所」。
その歴史は古く1952年よりウイスキーを製造しています。

「十年明(じゅうねんみょう)」とは三郎丸蒸留所の近くにある地名。
かつてそこには菜の花畑が広がっていて、菜種から採った油で明かりが灯されていました。
その灯のように人の心を優しく照らしたい、そんな願いを込めて商品名にしたと伺いました。

その名のように優しく深みのある味わいが特徴のこちらのブレンデッドウイスキー。
5年以上の熟成を深めた原酒が使用され、三郎丸蒸留所の特徴である軽やかなスモーキーさが
上手く反映された仕上がりになっています。
北陸エリア限定販売だそうで、当店にもご縁があってやってきた「十年明」
みなさんも是非お試しください。

1,000円/1杯

[New Arrival]
Junenmyo Half Decade / Wakatsuru Shuzo, Japan
A 5-year-old blended whisky from the little known Saburomaru distillery, which is own by Wakatsuru Shuzo in Toyama.
It contains selected whiskies from several barrels aged over 5 years old.
The taste is smooth, fruity and moreish with hints of spiced oak and gentle cinnamon lingering in the background.
It appears quite young but still good. Just try it!

Facebookもやってます!
「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

ピュアモルト山桜 ラムカスクフィニッシュ

Posted by tsurukame1122 on 14.2020 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
目の前にあるジョナサンが今年から24時間営業をやめたようです。
仕事終わりの深夜に伺うことも度々あったので少し残念です。
そういえば今年から正月休業するコンビニエンスストアも増えたみたいですし
これも働き方改革の流れなんですかね。
当店の働き方改革はいつ訪れるのでしょうか...(遠い目)

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「ピュアモルト山桜 ラムカスクフィニッシュ」
YamazakuraRumCaskFinish.jpg

福島県郡山市にある笹の川酒造は明和2年(1765)創業。
「笹の川」の銘柄で知られる酒蔵で、日本酒や焼酎を醸造しているほか
東北最古の地ウイスキー蒸溜所も併設し戦後より少量ながら
ウイスキー製造を続けています。
2016年10月末に生産設備を整え「安積蒸溜所」を本格稼働し、
今注目されているウイスキーメーカーの一つと言えます。

「山桜」はその笹の川酒造が作るピュアモルトウイスキーのシリーズ。
こちらはバーボン樽熟成原酒をラム樽にて追加熟成したもので
ラム酒の香りが適度に移り、ほろ苦さや蜜のようなスムースな甘さが
長く残る余韻が特徴です。

日本には世界的にも注目されるサントリーとニッカという二大ウイスキーメーカーが存在しますが
笹の川酒造のような地ウイスキーを作り続けているメーカーもたくさんあります。
時にはそういう地ウイスキーを味わってその土地土地の風土を感じ取るのも
良いかもしれませんね。
みなさんも是非。

1,200円/1杯

[New Arrival]
This is the newest addition to Yamazakura range, which is brought to market by Japanese company Sasanokawa Shuzo.
It was matured in ex-bourbon barrels and then had a finishing period in ex-rum cask.
A mild, drinkable expression and you'd love this sweet flavor!

Facebookもやってます!
「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

イチローズモルト / 秩父 オンザウェイ 2019

Posted by tsurukame1122 on 20.2019 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
今年のクリスマスは平日ですね。
先ほど近所のコンビニに行くと、普段から買えるおにぎりやサンドイッチが品薄で
ターキーレッグやオードブルの盛り合わせなど
パーティー食材が多数陳列されていました。
今週末にクリスマスを祝う家庭も多いのかもしれませんね。
クリスマスを祝う、って何を祝うんですかね(毒)

さて、新入荷ウイスキーのご案内です。
「秩父 オンザウェイ 2019」
ChichibuOnTheWay2019.jpg

イチローズモルトの大人気シングルモルトレンジ「秩父」より
2019年のオンザウェイが発売されました。

2008年2月に産声を上げた秩父蒸溜所から生まれたこちらのシングルモルト。
フルーティで甘美な香りとまろやかで透明感のある味わいは
ON THE WAY...まだ道半ばだけれども
もうすぐやって来る秩父モルトの集大成を予感させます。
とても美味しいですね。
秩父の熟成庫でゆっくりと歳月を重ねていくそのモルトウイスキーの成長を
みなさんも是非感じてみてください。

2,000円/1杯

[New arrivals]
We'd like to inform you the new arrived Japanese single malt whisky;
"Ichiro's malt / Chichibu on the way 2019"
This is a Japanese single malt whisky from the Chichibu distillery. This is "On the way" series and this is the 3rd time release. This expression is sweetness like vanilla and kinds of dried fruits. I love this chichibu. I'd really like everyone to try this. Happy Friday!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR