FC2ブログ
Loading…

蒸溜所限定激レアウイスキー仕入れてきました!

Posted by tsurukame1122 on 10.2019 商品紹介   0 comments   0 trackback
グッと暖かくなってきましたね!
半袖短パンでサングラス付けてビーチ沿いでシャンパンでも飲む!
そんな季節ももうすぐですね!

さてさて、スコットランドで買ってきたウイスキーまとめてみました!
今回はかなり美味しいウイスキーを買えたと思います!
樽から直接ボトリングしたり、奥の檻の中から出してもらったり
スコットランドの蒸溜所でしか買えない超激レアウイスキーです!
皆様も是非お試しください!
scotlandwhisky2019.jpg

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
スポンサーサイト



鶴亀のウイスキー梅酒2019年!

Posted by tsurukame1122 on 25.2019 商品紹介   0 comments   0 trackback
海外のお客様から「梅酒」を注文されることがあります。
当店には梅酒はありますが
日本酒など置いてないお酒もあります。
「うちにはないけど、どこどこで飲めるよ。」
と町の案内所的な要素がBARには求められますよね。
そのうち「はとバスツアー」予約案内はじめてるかも!?

さて、今年も出来上がりました!
「BAR鶴亀のウイスキー梅酒」
umeshu2019.jpg

今年も3種類のウイスキーに漬け込みました。
軽やかでフルーティな味わいのシングルモルトスコッチ・グレンフィディック12年
バランスの取れたスモーキーフレーバーが特徴のブレンデッドスコッチ・ジョニーウォーカーブラック
程よい甘さとまろやかさが魅力のテネシーウイスキー・ジャックダニエル

どれも1本ずつなのでお早めに!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

2種類の個性的なシングルモルトを紹介します!

Posted by tsurukame1122 on 10.2018 商品紹介   0 comments   0 trackback
今日は10月10日ですね。
昔の体育の日で、1964年の東京五輪の開会式の日ですよね。
いつの間にか体育の日はハッピーマンデーで月曜日になりました。
いつの間にかと言えば、夏季五輪はいつから真夏になったのでしょう。
早いものでもう10月、早いもので再来年東京五輪。
2020東京五輪の年がBAR鶴亀10周年です!

さて、本日は新入荷ウイスキーを2つご紹介します。
「クーパーズチョイス / グレンロッシー1997年」
「クーパーズチョイス / マクダフ2003年」
GlenlossieAndMacduff.jpg

左はスペイサイドに位置するグレンロッシー蒸溜所で作られたシングルモルト
ブレンド用原酒として用いられることが多いため
シングルモルトとして流通することは稀な銘柄。
こちらはバーボン樽で17年間熟成され
トフィーやハニートーストのようなバニラ香が特徴。

右は北ハイランドに位置するマクダフ蒸溜所で作られたシングルモルト
オフィシャルボトルはデュベロンと言う名称で出ていますが
ボトラーから出る場合はマクダフと呼ばれます。
こちらはシェリー樽で13年間熟成され
ドライフルーツやカラメルのようなコクのある甘味が特徴。

どちらもザ・ヴィンテージ・モルト・ウイスキー社の人気シリーズ
「クーパーズチョイス」からのリリースで
シングルカスクでボトリングされています。

よく聞くシングルモルトとは
原料はモルトのみで一つの蒸溜所から作られたウイスキーという意味で
同じ蒸溜所内で蒸溜、熟成された樽を幾つかブレンドしています。
シングルカスクとは文字通り、一つの樽のみで熟成されたウイスキーと言う意味で
シングルカスクは、シングルモルトの中のさらに限定されたウイスキーです。
なので樽の特徴がよく出ていて
樽の種類によるウイスキーに与える影響を感じることが出来ます。
熟成が長いと色が濃いと思われがちですが、
(長ければ長いほど色濃くなるのは間違いありませんが)
二つを見てわかる通り熟成が短いマクダフのほうが色が濃く(琥珀色)
熟成が長いグレンロッシーはマクダフより色が薄い(黄金色)ですね。

バーボン樽とシェリー樽の違いを感じられると思います。
みなさんも是非、飲み比べてみてください!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

チェリーボンボン失敗からの「大人のさくらんぼ酒」の巻

Posted by tsurukame1122 on 21.2018 商品紹介   0 comments   0 trackback
もう5年以上前でしょうか
佐藤錦をウイスキーに漬け込んで
大人のチェリーボンボンを作りました。
チェリーボンボン

手前味噌ですが高評価だったこのチェリーボンボン
「さくらんぼを漬け込んだ後のウイスキーはどうしたの?」
とお客さんから聞かれましたが、美味しくなかったので捨てた記憶があります。

梅酒を作るときもそうですが、
甘さ控えめがいいと思って砂糖を入れずに作ると
梅のエキスが出きらないので美味しい梅酒は出来上がりませんし、
逆に美味しい梅酒が出来た時は、梅からエキスが出きった後なので
梅をかじっても美味しくとも何ともありません。
果実酒を作るときの砂糖の加減は難しいのです。

さて今年の6月、美味しい佐藤錦が手に入ったので
今回は美味しいチェリーボンボンとさくらんぼ酒を二つとも作ってしまおう!
と欲張って漬け込んでみました。

チェリーボンボンでさくらんぼを使うことを想定して砂糖は最低限しか入れなかったのですが
想定以上にさくらんぼのエキスが出きってしまい
チェリーボンボンを作れるような状態ではなくなってしまいました。
さくらんぼ残骸

ところが、そのかわりできたさくらんぼ酒は
甘さ控えめでさくらんぼの風味が生きた最高のさくらんぼ酒となりました!
さくらんぼ酒

やっぱり、二兎追うもの一兎も得ず。
前回は残りのウイスキーを捨てて美味しいチェリーボンボンができましたが、
今回は漬け込んでしわくちゃになったさくらんぼは捨てて、美味しいさくらんぼ酒ができました!

数量限定です。
是非ご賞味ください!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

鶴亀のウイスキー梅酒2018年!

Posted by tsurukame1122 on 17.2018 商品紹介   0 comments   0 trackback
久しぶりの雨ですね。
雨が降ると暖かいという方がいますが
個人的にはお天道様も隠れて寒いですね。
今週から元気に営業再開してます!
よろしくお願いします!

さて、今年も出来上がりました!
「BAR鶴亀のウイスキー梅酒」
ウイスキー梅酒2018

今年も3種類
オーソドックスなスコッチ
スモーキーなスコッチ
ジャパニーズ
と、3種類のウイスキーに漬け込みました!
どれも1本ずつなのでお早めに!

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR