FC2ブログ
Loading…

アムルット スペシャルリミテッドエディション

Posted by tsurukame1122 on 23.2019 ワールドウイスキー   0 comments   0 trackback
先週は二日間もお休みいただいてしまいまして失礼しました。
とんだ誕生日ウィークでしたが、しっかり治して
歩けないおじいちゃんにならないように日々気を付けます!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「アムルット スペシャルリミテッドエディション」
AmrutSpecialLimitedEdition.jpg
ご存知の方も多いとは思いますが、インドは世界一のウイスキー生産国、ウイスキー消費国です。
ウイスキー出荷量でいうと世界トップ10ウイスキーの中にインディアンウイスキーが7銘柄も入っています。
但しそれらはモラセスと呼ばれる廃糖蜜から作られる安いウイスキーで
国際基準のウイスキーとは言えないのも事実。

さて、今回ご紹介するウイスキーのメーカー「アムルット」は
インド南部カルナータカ州の州都バンガロールで1948年に創業した蒸溜所。
ウイスキーの蒸溜所としては世界で最も高い標高920mにあり
熱帯性気候に属するため年間の総雨量は860ミリにも達します。
この”高地・温暖・多湿”という特異なテロワールのため、
アムルット蒸溜所で熟成するウイスキーは、スコットランドと比べて3倍の早さで熟成が進むと言われています。
エンジェルシェアは年間10~16%にもなるそうです。
これは樽の呼吸がより多くなされていることを意味し、短期間で熟成が進むことを意味します。

今や世界44カ国でリリースされ、評価も高いインディアンシングルモルト「アムルット」。
こちらはインドの蒸溜所では初となる、マデイラワインカスクでフィニッシュをかけた逸品です。
香辛料のようなスパイシーなアムルットのキャラクターにフルーティさが加わり
興味深い味わいとなっております。
ウイスキーはもはやスコッチやジャパニーズだけではありません。
世界各地で生まれる極上のシングルモルトを是非お試しください!

1,500円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

サントリーワールドウイスキー Ao 碧

Posted by tsurukame1122 on 16.2019 ワールドウイスキー   0 comments   0 trackback
大分春っぽい陽気になってきましたね。
春の訪れとともに花粉が徐々に減っていくとの話でしたが、
私の花粉アレルギーは収まることを知らず
先日、くしゃみをしたときにぎっくり腰になっちゃいました。
花粉症の二次災害みなさんもお気を付けください。

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「サントリーワールドウイスキー Ao 碧」
SuntoryAo.jpg

本日4/16日に数量限定で新発売されました。

「世界5大ウイスキー」と呼ばれる
アイリッシュ、スコッチ、アメリカン、カナディアン、ジャパニーズのウイスキー。
ビームサントリー社が製造し品質を管理するこの「世界5大ウイスキー」の蒸溜所から選ばれた
それぞれの原酒をブレンドして出来た意欲的な「ワールドウイスキー」です。
ビームサントリー社だから出来る商品開発というところでしょうか。

5大ウイスキーは「穀物」「蒸溜」「樽熟成」という共通点を持ちながらも
原料や製法、風味はそれぞれに異なります。
調和をベースとしながらも、それぞれの原酒の個性を活かし重ね合わせるという
新しいアプローチのブレンディングによって誕生したこの「Ao 碧」
みなさんも是非お試しください。

1,000円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

「ボトラーズ」って何?

Posted by tsurukame1122 on 12.2019 いまさら聞けないウイスキーの話   0 comments   0 trackback
「ボトラーズ」ってよく聞きますよね。
ウイスキーは流通の経路から二分して
蒸溜所から直接販売される「オフィシャル」ウイスキーと
別の会社が蒸留所から樽ごと買い取って独自に商品化する「ボトラーズ」ウイスキー
と呼ばれるものがあります。
「こんなラベル見たことないな。」なんてよく聞きますが、
珍しいラベルは大体ボトラーズの商品が多いです。

ということで、今回は「ボトラーズって何?」です。

ウイスキーは大麦の栽培から瓶詰め販売まで
様々な工程を経て商品になりますが、
スコットランドは歴史的にもその工程は別々の業者が行っており
今でも一貫して製造販売しているウイスキー会社はごく稀です。
モルト製造しているモルトスターと呼ばれる業者からモルトを仕入れて
自社で発酵、蒸溜、樽熟成を行い
それをボトラーズと呼ばれる瓶詰め業者に瓶詰め販売してもらいます。
なので、今でもオフィシャルの商品は販売せずに
ボトラーズでしか販売していない蒸溜所もいくつかあります。

オフィシャルは、12年とか18年とか決まった商品を毎年安定的に販売し
ボトラーズは、独自に樽ごと(時には熟成する前のもの)を蒸溜所から購入するので
熟成期間も自由に決められますし、樽自体を別の樽に移し替えて商品化したり
複数の蒸溜所のウイスキーをブレンドさせて商品化したりします。
オフィシャルは、長年続いている信頼と安心感がありますが、
ボトラーズだと、自分の誕生年のウイスキーだとか
自分が30歳になったときに、熟成30年のウイスキーを飲むとか
そんな楽しみ方もあります。

仮にBAR鶴亀で樽ごと仕入れて鶴亀オリジナルで瓶詰めして販売したら
BAR鶴亀がボトラーズという位置づけになります。
有名なボトラーズ会社ですと
ゴードン&マクファイルとか、キングスバリー、シグナトリーなどなど
スコットランド以外にもドイツ、イタリア、日本にもあります。
ボトラーズの名前と蒸溜所の名前が書いてあるので
気にしながらラベルを見るのも楽しいですよね。
glengrant1996.jpg

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

ザ・ニッカ “テーラード”

Posted by tsurukame1122 on 09.2019 ジャパニーズウイスキー   0 comments   0 trackback
ここ数年AIという言葉を聞く機会が増えて
AIに変わる職種なんて話題も特集されていたりしますが
AIって具体的になんじゃらほい?と思いますよね。
これからは大学の一般教養の授業にもAIが加わるとか。
ウイスキーも自分好みにブレンドしてくれるAIとかも誕生するかも!?

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「ザ・ニッカ “テーラード”」
TheNikkaTailored.jpg

ニッカウヰスキーより、ザ・ニッカ12年の後継商品となる「ザ・ニッカ “テーラード”」が
本日4/9に発売になりました。
ザ・ニッカ12年の価値であるモルトベースのブレンデッドウイスキーとしての骨格はそのままに、
従来よりも多彩な原酒を使用しているとのこと。
ピートが濃く香る余市モルトと華やかなシェリー樽熟成の宮城峡モルトを
円熟のピークにある原酒から生命力溢れる原酒まで多彩に選び
それをカフェグレーンでなめらかにバランスよく整える工程は
まさにブレンドという作業の醍醐味と言えるでしょう。
ラベルに「Tailor-designed to perfection」と書かれてありますが
モルトベースのブレンデッドウイスキーとしてひとつの完成形に到達したという
ニッカウヰスキーの手応えのような熱量を感じます。
最高のブレンデッドウイスキーです。
みなさんも是非一度ご賞味ください。

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ

クラクストンズ / カリラ 2012年

Posted by tsurukame1122 on 05.2019 アイラモルト   0 comments   0 trackback
ぽかぽか陽気ですね!
桜が咲くと花粉が減るといわれたのですが、
個人的には全く減る気配がありません・・・
花粉もGWまでですかね~
今年のGWもスコットランドに行ってきます!

さて、新入荷ウイスキーのお知らせです。
「クラクストンズ / カリラ 2012年」
ClaxtonsCaolIla6yo.jpg

クラクストンズスピリッツ社は英国・ヨークシャーに本拠を置く
2011年設立の比較的新しいインディペンデントボトラー。
こちらはお馴染みアイラ島のカリラ蒸溜所のシングルモルトで
ウィスク・イーさん向けにボトリングされたもの。
シングルカスク、カスクストレングスです。
色はペールイエロー、味は塩キャラメルやアーモンド、海藻、オーツ麦のビスケットなどなど。
最近登場回数の多いシングルカスクのヤングカリラですが
カリラ独特のオイリーかつピーティーな味わいが前面に表れています。
オフィシャルボトル12年では味わえない力強く若々しいカリラです。
是非ご賞味あれ。

1,500円/1杯

Facebookもやってます!「いいね!」よろしくお願いします!
BAR鶴亀Facebookページ
  

プロフィール

tsurukame1122

Author:tsurukame1122
ウイスキーをメインに扱う人形町のバーです。常時250種類以上のウイスキーをご用意しております。テーブルチャージ・サービス料等一切いただいておりませんので、お飲み物1杯からでもお気軽にお立ち寄りください!

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR